エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

五里霧中

某手当

月1万3000円(満額2万6000円)
15歳以下に支給。

中国人や韓国人、そしてタイ人などからの問い合わせが殺到しているそうな。
母国の子供たちのために。
そりゃそうだろうな。
なれない異国で家族に送金するために働いている人たちはいっぱいいる。

子供が4人いれば、520ドル。
この国は子沢山だから、4人ぐらいざらだ。

エクアドルの一世帯が月に生活していくのに必要な金額は400ドルぐらいだそう。

でも日本から住民票を移動して、海外の支社で働いている日本人の子供たちには、
支給されないらしい…。
がんばってる日本人の子供たちには支給されない。

海外の日本人学校で、
日本と同じ教育を受けさせるために、
高い授業料をおさめ、
学校運営に協力してくださっている人たちには支給されないらしい。

日本人の1万3000円は、
アジアやこちらの国では、大金だ。
一月、暮らせるほどに。

エクアドルの生活保護費は、
一月、一家族、
たしか60ドル程度なんだ。
もっと低かったかも。

子ども一人でその2倍が手に入る。

このまま…いくと…。

…子供を育てるための諸問題を、
お金で渡して解決するということ。
ちゃんと子供に届けばいいけど。
どうなんだろうなあ。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-04-25 23:39