エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

最近のCM 2

2.雨の日。
おばあさんと2人の孫がパン屋さんへパンを買いにいく。
服装から生活は苦しそう。パン屋さんでは、女の子とお母さんがお店番をしている。バゲットを手に取り、かごに入れる。おばあさんが小銭でお金を支払う。孫たちも通りへ。出る前に、傘をさすためにかごを下ろす。そのとき、そっとお母さんが女の子へ指示。女の子はかごにそっと2本バゲットをいれる。おばあさんはそのかごをもちあげ、通りを孫たちと帰っていく。それを見送るお母さんと女の子。

エクアドル的一杯のかけそば…。

またほんのり感動する私。

こういう優しさはエクアドルではたまに見かける。

たとえば、
アイスクリーム屋さんに生活が苦しそうな子供が2人入ってくる。お客さんに10セントねだる。
その子らを手招きする店員。カップにアイスを入れて、差し出す。外にアイスを持ってかけていく子供たち。あとは何事もなかったように接客する店員。

レストランに物乞いのおばあさんが入ってくる。25セントをねだる。近くにいたおばさまたち。
「このスープを食べなさい。その方があなたの健康によいから。」
と席に座らせて、自分のセットメニューについてきた、スープをすすめる。
おばあさん、スープを飲み始める。何事もなかったように、おしゃべりを始めるおばさまがた。

弱いものにはやさしい。
対等なものにはきびしい。
強いものにはあまえる。
エクアドル人気質…。

悪い人たちじゃありません。
本当に。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-04 04:37