エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

たくさん!

絵画展のために、
ラ・インマクラーダ小学校から作品を107枚回収。
明日もまた、5ーBの分を受け取りにいく。
ルイス フェリペ ボルハ小学校の分は117枚。
画用紙に描いてね、と話して画用紙を渡したのに、なぜか模造紙に描いてくる子が…。
でも意欲はとっても嬉しい。
今のところ224枚。
思ったよりも集まって、嬉しい!

ここから日本へ送る作品を選ばなくてはならない。
大変だ。嬉しい悲鳴。
f0204721_5135361.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-21 05:14

今日の活動

今日は絵画教室2クラス、休み時間にお箸教室1クラス行いました。
5年B組のファニー先生は教室からいなくなることなく、子供たちに指示を出しながら、
協力してくれる素晴らしい先生です。子供たちも集中していて、立派でした。
f0204721_3285294.jpg

もう一つのクラスのコルンバ先生も協力的です。
この2人にはいろいろと伝えていきたいなーと思っています。
折り紙にも興味を持ってくれているので、嬉しい限りです。

もうひとつは6年生クラス。このクラスは人懐こいし、日本の文化や言葉に興味を持ってくれるので、なかなか見どころがあります笑。
というわけで、興味がしぼまないうちに、日本の友人がプレゼントしてくれた「お箸練習キット」でお箸教室を開始しました。
f0204721_3305483.jpg

f0204721_333207.jpg

ちょっと練習するとつまんで口まで運べるようになりました!
エクアドル人はなかなかに器用なのです。
あとは持続力だけ。。。

最後に校長室で後片付けをしていると、子供たちが窓から話しかけてきました。
檻の中にいるようですが、エクアドルの窓はすべて格子つきなのです。
窓ガラスが入ってなくても、格子は必ずついています。
防犯のために、絶対必要なのです。

というわけで、格子ごしにぱちり。
f0204721_3362894.jpg


午後は教育事務所でお仕事です。
算数のテスト結果の分析中。
なぜか九九の4と6の段が7の段よりも苦手なのです。
発音がいいにくいのかな。
日本人の感覚だと、7の段が苦手という気がしますが、カルチャーショックです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-19 03:38

LUIS FELIPE BORJA 小学校

山に囲まれ、横にはポドカルプス国立公園の山から清流ボンブスカロ川が流れる。
環境に恵まれたルイスフェリペボルハ小学校。
f0204721_23473583.jpg

9月27日から12月末まで勤務する。
f0204721_23484021.jpg

時々、休み時間にBARでお食事。
f0204721_23524999.jpg

スプライトとグワタ(牛の内臓をココナッツやナッツなどで味をつけて煮込んだもの)。
f0204721_23571563.jpg

サルチパパといいます。
salchicha(ソーセージ)と papa(ジャガイモ)のあげたもの。
よく見る軽食です。
袋にいれられたスプライトやコーラはチューチューすって、いただきます。
スプライト10セント。
サルチパパ25セント。グワタ30セント。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-16 23:57

24色

サモラには24色のクレヨン、24色の色鉛筆、24色の水彩絵の具がない。
売っていない。なので、子供たちは12色以上の色を知らなかった。
驚きの事実。

見慣れた色から塗り始める子供たちに、

「色を混ぜるといいよ。」とアドバイス。

山の色を塗るときに、初めに薄い緑、次に緑、最後に深緑で色を加えていくと、
子供たちから感嘆の声。

パソコンもあり、DVDもあり、おやつもあり、ご飯も食べられる。
思いのほか進んでいるサモラの社会。
シャワーも毎日浴びることができる。

でもおいてきぼりの情操教育。

24色から見えてくるもの。
サモラの教育でほかに忘れ物はないかな。

このペットボトルの中に、色鉛筆が入っている。
f0204721_2331095.jpg


図工室なんてものはないので、教室で。
絵を描くことを想定して作られていないので、
ちょっと大変。
f0204721_2336464.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-15 04:59

教師魂

今日車に轢かれそうになった。

よけるのは簡単だった。

ただ、学校から家まで大事に運んでいた子供たちの描いた絵が下に落ちてしまって、
私がよけたら、確実に車に轢かれそうだったので、
よけられなかった。
3時間かけた大作なのだ。あの瞬間、絵を守らなきゃ、とにかくそれだけ考えた。

うーん教師魂炸裂。

近くにいたおじさんが拾うのを手伝ってくれた。
車に乗っていたお兄さん拾い終わるまで待ってくれた。

ごめいわくおかけしました。

何事もなくてよかった。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-15 04:46

tejido あみもの

いま編み物習っている。
携帯入れを作成中。
編みながらおしゃべりできて、TVも見れて、店に来るお客さんと知り合いになれて、
一石三鳥。

1年たって、ようやくサモラにお友達と呼べる人たちができてきて、
よかった。
今思うと、かなりびくびくしていたと思う。
言葉も話せず、パーティに行っても、聞き取れない。なのに、
「この子はスペイン語が分からないのよ。」
これだけはわかってしまう。

いやー、かわいそうだな、自分。
ほんとかわいそうだった、1年間。
でも、つらい時期を乗り越えると、やっぱり光が見えるものだね。

今の自分にとっての光って、
やっぱり人とのつながりなんだろうと思うよ。

日本人であろうと、エクアドル人であろうと、
自分にとって大事な人は現れるもので、
そうした人たちをとりこぼさないように、
生きていたいものだな。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-14 04:45

明日はサモラ市の創立記念日

Fundacion de ZAMORA.
サモラ市が創立して461年です。
先週の30日からイベントなどが行われていました。
ミスサモラのコンテストなど、大盛上がりでした。
夜9時から前座、12時から開催、2時終了というとてもハードなミスコン。
私は眠気に勝てず、2年間結局見れずじまいです。

明日はサモラ市内でお得意のパレードが行われます。
ただ練り歩くだけなのですが…。

私もLuis felipe Borja 小学校のみんなと、朝8時から行進です。
「ミッシービキニで来るんだぞー」
「校長先生もねー」
…そんな言葉で今日は退勤です。

…平和です。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-06 05:13

小学校のBar

エクアドルの小学校にはBarがあります。
お菓子やジュース、鶏肉とごはん、フライドポテトなどちょっとした軽食もいただけます。
一皿1ドル。安いです。
今勤務している小学校では、30セントの小さいお皿から用意してくれるので、
子供から大人(教師)まで大人気。
9時45分から10時30分までの休憩時間でおやつタイムを楽しんでいます。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-05 12:18

警察のストライキ

スト終了!

日常が戻ってきました…ってサモラは何もなかったようです。
昨日も警察は通常勤務していたそうな。
夜にミスサモラを決めるコンテストもフツーに行われていました。
アレは、集会ではないのね…。

ともかく、早期解決、めでたしめでたし。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-02 06:13

警察のストライキ(クーデター?)

警察がストライキに入った。
公務員法令案に反対した抗議行動。
キト、グアヤキル、クエンカなど主要都市の空港、バスターミナルを占拠、封鎖している。
しかも働かないので、強盗や暴動も起こっているらしい。
それに対しては軍が対応している。
JICAボランティアにはサモラの市民より早く情報が連絡網でまわってきた。
しかも日本の家族にも全員無事であることが連絡されたらしい。
韓国のKOICAボランティアとも連携を取っているんだって。

…感謝。
そして迅速な対応にびっくり。
さすが、日本人だなーと感心してしまった。

9月30日に、大統領から非常事態宣言が発令された。
「空港、バスターミナルの機能停止、集会の禁止」を政府の権限で1週間可能にできるそう。

早い解決を待つ!

ちなみにサモラは10月1日、全小学校が休校になりました。
児童の安全確保のためです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-10-01 23:40