エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サモラの5月

ひさびさサモラのご紹介。
f0204721_014124.jpg

雨期があけ、青空の見られるようになったサモラ。
でもまだ晴れ,雨,晴れと日替わりで天気が変わる。
そんなサモラには,日本の秋の空が早朝、突然現れる。
鱗雲。

f0204721_0165226.jpg

その空の下、ミーミファーファラソー♪という曲と共に、
ゴミ収集車がサモラの街を走り、ゴミを一掃してくれる。
サモラは一応生ごみとそれ以外のゴミに分別している。
家庭ゴミをだす日もきまっている。
エクアドルでは進んでいるのだ。
サモラの隣町のロハはエクアドルで最初にゴミの分別を行った街だ。
…まあ,ゴミのポイ捨てには何の良心も傷つかないようだけど。

f0204721_0214768.jpg

建築中の家。お金がたまったら続きを建てるらしい。
基礎は大丈夫なのか??
鉄筋が腐食してしまうのでは??
…気にしないらしい。
しかし、最近は不景気でアメリカやスペインへ出稼ぎ(不法滞在多し)に行っている人たちが、
職がなく、続々と戻ってきている。
アメリカに不法滞在して,帰国したくなったらエクアドル大使館に逃げこめば,エクアドルの国費で国に戻ってこられるようだ。
日本も不法滞在者はその国に強制送還代を請求したらいいのに…。

まあ、このように建築待ちのまま、時が過ぎていくのを待つだけの家が多くなっているようだ。
しかし,鉄筋の数が少ない…こわいなあ。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-30 00:30

プチ日本文化紹介@サモラ第2回目

今回は、私の勤務校La Inmaculada 小学校での活動です。
朝7時半に我が家にサモラ在住の日本人ボランティア全員集合。
3人で旅芸人のごとく、浴衣に着替え,
いざ小学校に出発したのが8時10分。
そして、15分から授業が始まるはずが…
誰もいない小学校。
今日はミサが8時15分までなので、
15分からだったら大丈夫,と聞いていたのですが…。
でも多分遅れるだろうと予測していたので,のんびり待っていました。
すると、8時半に子供たちが戻ってきました。

学級に入って,折り紙の紹介と授業が始められたのは8時45分でした。
そこから6年生2クラスに30分ずつ授業に入り,
折り紙を教えました。
f0204721_12124269.jpg

10時20分からは、7年生に折り紙の紹介を行い,
その後,子供たちや家族の名前を日本語で書いてあげました。
45分間の授業でした。

いつもは算数を教えている時間に、日本文化を紹介するのは、
子供たちにとっても、私にとっても新鮮で,リフレッシュできるものでした。

3人いっぺんに日本人を初めてみた子供も多く,
始めは遠巻きに見ていた子供たちも,
最後には抱きついて甘えるなど、
いっきに距離が近づいた気がしました。
f0204721_12115297.jpg


浴衣のパワーも大きかったです。
異文化を肌で感じたようです。

3人で協力することで,いつもならとても時間がかかるようなことも
スムーズに教えることができました。

とても楽しかったです。
来週は6月1日の子供の日に、
体育館でイベントを行います。
毎週行っていた文化紹介は一旦ここでおしまいですが、
とても好評だったので,また何か取り組んでみたいと思いました。

ボランティア3人で協力できたことも、
とてもよかったと思います。
2人に感謝感謝です!

今日はみんなでコラソン(ハート)を作りました!
ハートと笑顔がいっぱいです!
楽しかったね!

f0204721_1214650.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-27 12:14

今日から3連休

3連休のはじまりはじまりです。

昨日サモラ在住の3人の日本人で飲んでいたら,
「24日お休みだね。」
という衝撃の事実が発表されました。
学校関係者の2人の日本人は、寝耳に水。
「はぁ?」
という驚きの声をあげて,口を開けているしかありませんでした。
月曜日、学校にいくところだったよ~。
ピチンチャ勝戦記念日、らしいです。
ちなみに5月3日は憲法記念日でした。
あれ?日本と同じだね…。

祝日はちゃんとチェックして、事前に確認しておかねば。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-23 10:01

プチ日本文化紹介@サモラ

f0204721_335476.jpg

サモラ市のコレヒオ(日本の中学校・高校にあたる)で日本文化紹介を行いました。
コレヒオの学校祭で教室を一部屋借り,午前中に折り紙と日本語の紹介をしました。
サモラの青年海外協力隊3人で協力してやろうと始まったこの会。
今回が第一回目になります。
学生も先生方も楽しそうに参加してくれて,とても嬉しかったです。
来週以降の取り組みもちょっと楽しみになってきました。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-22 03:41

Hubo un Terremoto~地震

昨日地震があった。
夜11時30分。
ガタガタと部屋が揺れて,
「また外をトラックでも走っているのかな~。」
とのんきに構えていたら、更に激しくなり,
「地震では??」
と思ってきたら,2階で寝ていた家族が駆け足で降りてきて,
「外へ!」
と叫んで飛び出して行った。
びっくりしたけど、
その最中にここは「エクアドル」ということと、
住宅の基礎工事の脆弱さが思い出され、
さーっと血の気が引いて急いで飛び出した。
でてみると、揺れは引き,外に出ている人もなかった。
でも震度4~5はあったと思う。
その後部屋に戻ったけど,
どきどきしてちょっと眠れなかった。

最近のサモラ、どうしちゃったの?
土地神様が怒ってる?
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-20 06:13

キトへ

2度、飛行機のチケットの日にちを変更し、
13日に3度目の正直でキトへ出発。
テルミナルでバスの中で1時間待たされるハプニングにどきどきしたけれど、
ロハと言う街まで何とかたどり着く。
そこからはタクシーで空港へ。
いつもの流れでキトまで向かうことができた。
キトに着いてとても嬉しかった。

その夜は韓国料理やさんで、お肉にちゃんぽん、
そしてチゲをいただいた。
もちろんビールも。

元気でた~。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-19 11:27

DERRUMBE...崖崩れ

今日の朝には復興しているはずだったけど、
いまだ通行止めのサモラ~ロハ間。
徐々に人だかりがターミナルにできている。
私もいつ復興するかわからないので、ほぼ1時間ごとに足を運び、
今日はもう5度目...。
そしてついに、
「今日の午後6時までだめです。」
との決定的な言葉を聞く。
「昨日も確か5時までだめっていわれたな~...」
と思い、今日の移動を再び断念する。
明日こそ...復興しますように!

今日のサモラは雨のち曇り。
天気は徐々に回復しているようだ。
でも、寒い~。

首都からまっすぐ南へ下る道沿いの山道で、
インディヘナの人たちがデモを行っているらしい。
バス移動注意とのこと。

空も飛べず、バスも行けず。

陸の孤島体験中。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-13 04:36

崖崩れ

今日首都へ上がろうと思って、バスターミナルまでいくと、
「崖崩れがあって、ロハ(空港のある街)に行けない。」
と言われた。
5時に復旧するらしいけど、がっかりした。
それで、とぼとぼ家にもどってきて、しょんぼりしてたら、
同じ街の隊員から電話がかかってきた。
「よかったですね!崖崩れに合わなくて!」
…そういう考え方があったか。

「うん、よかったよ。」

ラッキーだったのか,自分は。

ものは考えようだと思う。
そして、この電話をくれた仲間がすごいなあと思う。

明日行けばいいんだな。
それだけのことだ。
うんうん。
死ななくてよかった。

崖崩れで、2人亡くなったようです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-12 04:30

母の日

今日は母の日でした。
5月9日,日曜日。
日本もそうでしたね。
どうやら世界的にそのようですね。

エクアドルの家族はより盛大です。
母のもとに兄弟が集い,花をおくり、ケーキを食べたり、ごちそうを食べたりします。
我が家は、アレナルというサモラのちょっと高級レストランに家族が集まりました。
大人9名、子供7名。
レストランは母の日仕様。
ピンクと赤でかわいらしく飾られています。
レストラン全景。この後,続々といろいろなファミリーが集まってきました。
なので,食事も母の日スペシャル。
10ドルのセットメニューのみでした。
高級です!
f0204721_8201812.jpg

3世代終結。母と今母と未来の母。
f0204721_8203866.jpg

私はテラピアアレナルスペシャルをいただきました。
テラピアと言うお魚は淡水魚です。
サモラなどのアマゾン周辺の街ではよく食べられるお魚です。
白身でおいしい!!
最初、ピラニアと聞きまちがって,びっくりしたんですが、
まったく種類がちがいました。
f0204721_8205779.jpg

そして、日本の母から北海道の桜が届きました。
日本の母よ、ありがとう!
北海道はまだ寒いみたいだけど,
1年後に帰るまで元気でがんばって!
f0204721_8211794.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-10 08:27

通信を書く

日本にいたとき、
学級通信をせっせと書いていたことを思いだし、
ここエクアドルでも始めてみることにした。
初めての通信は手書きだった。
そして2度目は5月5日の授業を取り上げた。
写真つきでwordで記入した通信。見栄えはup。
まさに日本で書いていた学年通信そのまま。
学級の活動の様子や日本の文化の紹介、そして折り紙を用いた意図。
つたないスペイン語で書いた。
添削は教育事務所のおじさまや
校長室に事務補佐(秘書)として働いている若干18歳のかわいいお嬢さん。
号ごとに、きっと文が若くなったり格調高くなったりしているに違いないが、
いい。
研修会をすべきかとも思ったけど、
まずは日々の事柄をひとつひとつ伝えて行こうと思った。
今回の第2号の写真つきは、なかなか評判がよかった。
勤務している学校の同僚や児童が取り上げられていることで身近。
そしてちょっと新聞っぽいのがので載ると誇らしいらしい。
他のクラスの子が、
「撮って写真!!そして載せて載せて!」
と声をかけてきた。
写真を載せるのが目的じゃないけれど、
撮ること、記事を書くことを通して、
その学級や授業のよさを見つけようという姿勢に自分がなれる。
それがとてもよい。
自分の原点から、
突破口を見つけられてよかった。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-05-08 11:21