エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

セマナサンタが始まる

セマナサンタとは、イースターのお祭り。
キリストの復活を祝うお祭りです。

サモラでもそのイベントが始まりました。
といっても、カルナバルの水ぶっかけ祭りのような、
たいそうなものではありません。

先週末は教会でミサが行われました。
そして、お昼ご飯に、
Fanesca(ファネスカ)という、
魚やいろいろな豆、野菜のスープをいただきます。
f0204721_5591095.jpg

これはほんとは木曜日か金曜日にいただくそうなんですが、
日曜日に食べる家庭も多いようです。
今週末の日曜日にも食べるそうです。
たいそう具だくさんで、これだけでお腹いっぱいになりました。

デザートにいちじくの甘く煮た物と
きびざとうと煮詰めたシロップをかけたチーズがでてきました。
こっちのチーズはあまりチーズ臭くなく、
塩気があるので、甘いものと合います。
子供も大人も大好きなデザートの一つです。
f0204721_633642.jpg


いちじくはわたしも大好きなので、
大喜びで食べました。
おいしかった!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-31 06:05

絶品サルテーニャ!

前回の続き、サルテーニャ!
定食屋さんで食す!
f0204721_21214847.jpg

いただきます!!
f0204721_21221041.jpg

ソースがこぼれる~!
あつあつ~!!
具もたっぷり。
f0204721_21223285.jpg

ゆでたまご、お肉、玉ねぎ、いろいろ…。
コラボレーションがとにかく絶品です。
ごちそうさま~!!

日本で売ったら間違いなく売れる(冬の北海道では特に!)。
オーストラリアのバナナブレッド以来、
久しぶりに作り方が知りたくなっちゃいました。
ボリビアの友達にさぐってきてもらお~!
でもなんでこんなにまっきっきなのかな?
いまさらの疑問です。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-28 21:27 | ボリビア旅行

ごちそうのラパス

ボリビアの首都ラパスは意外にも、
食天国。

安くてうまい。

定番のボリビア料理。
牛肉、鶏肉、豚肉、
バナナを潰してあげたもの、
ユカといういもを潰してチーズをはさんで焼いたもの、
チャーハンのような炒めご飯。
f0204721_2358575.jpg


エクアドルとそんなにかわらないけど、
大きな違いは、
「お肉がやわらかい」こと!

エクアドルのお肉(特に牛肉)は薄くて、固い印象(定食屋さんの場合)。
しかし、ボリビアはやわらかいぞ~!

f0204721_051341.jpg

ところかわって、ここはカフェ!
おしゃれ~なカフェ!
f0204721_064676.jpg

f0204721_08899.jpg

コーヒーもおいしい!!
だいたいケーキとセットで2~3ドル。
エクアドルでもケーキとコーヒーは食べられるけど、
甘すぎたり、ぱさぱさだったり。
でも、ボリビアのチョコレートケーキは、
洋酒が入っていたり!!
しっとりしていたり!!
技が細かい!!
アップルパイもちゃんと温めて出てきた!!
生クリームはバタークリームじゃない!!
ちゃんとした生クリーム!!
ボリビアの菓子職人すごい!!

お土産品の刺繍もボリビアの方が細かいしなあ。
味や見かけの追求に、やっぱり国民性がでるなあ。
ちょっとしたところに、味の工夫があって、
感激でした。
おいしかった…。

次回はサルターニャの話!!
ボリビアの食最高峰!!(自分的に)
f0204721_0144486.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-28 00:15 | ボリビア旅行

喧騒のラパス

ボリビアの首都ラパス
空と雲が近いです。
左下に見えるのが4対1でブラジルを負かしたという伝説のサッカー場。
3650mの高地で試合したら、そりゃブラジルも負けるでしょう…。
その後しばらくワールドカップの予選を
3000m以上の土地で行わないように取り決めたらしいです。
今は、また行うようになったようですけど。
f0204721_22451017.jpg

山の上までびっしりの家。
ペンキで色を塗ると税金が高くなるようで、
みんな煉瓦色のまま。
f0204721_22463489.jpg

サン.フランシスコ教会とその横のサガルナガ通り。
お土産屋さんや小さな旅行会社がたくさん。
f0204721_22553976.jpg

タクシーや乗合バスでいつも混み合ってます。
f0204721_22575930.jpg

綺麗な建物も。
これは議事堂かしら?…不明です。
f0204721_2321662.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-27 23:03 | ボリビア旅行

おはだボロボロ魔神

ボリビアの陽射しの強さを甘く見てました~。
サモラに戻ってきてからも、
肌のあちこちがぼろぼろ。
軽い火傷のような…。
痛くはないんですが。
肌がざらざらします。

標高2850mのキトではこんな状態になったことはありませんでした。
たまに微熱がでるなどの高山病はかかりましたけど。

初めての高山による日焼け体験。

おそるべし、ラパス3650m!!
そしてウユニ3660m!!

日焼け止めをたんまり塗っていたのに。

どこかの温泉にいって、
いちど肌を休めてやらねば…。
f0204721_9483948.jpg

f0204721_9443543.jpg


この子たちは、陽射しなんて何のその,って感じですね。
強い子ですね。
でもなんでウユニ塩湖にエミュー??
かわいいんですけど。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-27 09:45 | ボリビア旅行

ウユニ塩湖

TVで特集が組まれるなど、
日本で話題にのぼっているというウユニ塩湖にいってきました。

首都ラパスからバスで12時間で到着です。
f0204721_23112382.jpg

塩を積み上げて、乾かしています。
10日前に降った雨がいい感じに…鏡のよう。

旅の仲間たち!
f0204721_23192056.jpg

明るくていい人たちばかりでした。
南米を旅する日本人がこんなにいるとは思わず、
びっくりしました。
みんな、タフであったかい。
日本人、なかなかやりますよ。

塩のホテルに宿泊です。
f0204721_522749.jpg

ウユニ塩湖の朝日とジャンプです。

朝ウユニ塩湖の上をわたっていく、フラミンゴたち。
f0204721_23175763.jpg

ただただ、白い世界。異世界。
f0204721_23184236.jpg

地球っておもしろいです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-25 05:05 | ボリビア旅行

赤道直下の春分の日

3月21日は春分の日。
太陽が真東から出て、真西に入る。
昼夜の長さがほぼ等しくなる。
そして、赤道直下のエクアドルでは、
太陽が頭上を通過するということで、
「紫外線にご注意!」
という注意報が新聞やテレビで報道されていたそうな。

そんな注意報をものともせず、
真上に太陽がくる、
つまり影が真下にできるはず!!
どんなものか??
と実験を試みてみました。

f0204721_4413920.jpg

真下に影ができてます!!ちっちゃ!!

f0204721_4423994.jpg

車の下にも。

f0204721_4431354.jpg

写真を撮る人たちの下にも。
影はころんと存在。

f0204721_4441349.jpg

12時20分、真上の太陽と何事もないように飛ぶ飛行機。

楽しく時間が過ぎました。
大喜びで日光を浴びまくったのは久しぶりでした。
日焼けなんて気にしていられません。

おもしろかったです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-25 04:46

365日のカウントダウン

2011年の3月19日に日本に帰国する。
つまり、365日のカウントダウンがついに始まった。
あっという間の9ヶ月だった。
くしくも、3月19日は日本で担任をしていた子供の卒業式だった。
本当に卒業おめでとう!

私も9ヶ月間を卒業して、
これからは365日、1日1日を大事に過ごしていこう。

何か一つでも積み重なるように。

f0204721_428483.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-23 02:44

大使館での新年会


今頃ですが…汗。
大使館官邸での新年会の写真です。
真ん中の方は日本人。サラグロと言う街に住むインディヘナの正装をしています。
似合うなあ…。こちらのインディへナの方々の中に、時折、
「日本の◯◯ちゃんにそっくり!」の人がいます。
なので、衣装も肌になじむんでしょうね。
f0204721_2254916.jpg

ひさしぶりのお雑煮…涙。
f0204721_2210136.jpg

おいしい日本食と日本酒、そして普段お会いできない協力隊以外の、
日本人の方々とお会いして、お話ができて、
とても有意義な時間でした。
来年もみなさんと元気にあえますように!

これから2週間ほど留守にします。
戻ってきたら、カメラを手に入れているはず!!
またいろいろとエクアドルの情報をアップしていきたいと思います。
しばしのお別れです。
それではまた!!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-07 22:13

気分はドラえもん

なんと、夜、部屋にねずみが突然乱入!

駆け回るねずみ!
なぜかハエタタキをつかむ。

キャーキャーいうしか何もできず。
思わず、いすに登ろうとする自分をふみとどませる。
それをやっちゃうと、
トムとジェリーに…。

500mlのペットボトルぐらいに見えました。
あまりの騒ぎに2階からステイ先のお父さんが、降りてくる。

「いないよ。」
「どっかいったよ。」

「絶対いる!」

おそるおそる

さっきまで駆け回っていたのが嘘のように、
静まり返るわたしの部屋。

いた!

見つかった!と思ったのか、
ねずみ、あっという間にドアから外へ。

「出てったよ。よかったね。」
と笑うお父さん。

一気に年をとったわたし。

あのドラえもんが、涙と鼻水をたらして大騒ぎする場面。
実演しちゃいました。
涙と鼻水はでませんでしたが。

はたから見るとおもしろいらしい。

でも当人は。

パニック…その状況って言葉で表現し切れません。
ドラえもんの心の友になりました。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-03-07 11:51