エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

気持ちを引き締めるのに、格言ざんまい

3月をむかえるにあたり、
格言を身にすりこむ。

「なんじ何の為にそこに在りや」
「昨日よりも確実に前進できることを毎日確実に継続していくことが、成功への近道」
「現状維持では後退するばかりである」
「確かさばかり求めてぐずぐずしている人は大きなことはけしてできない」
「大胆は勇気を、臆病は恐怖をもたらす」
「失敗とは転ぶことではない。そのまましゃがみこんだままでいることである」
「Con intentar no se pierde nada」やってみてだめならもともとだ

すりこんだ!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-27 05:24

九九から見えてきたこと~半年の総括

日本では九九は2年生の2学期11月ごろから初めて、
3学期1月までほぼ3ヶ月間
みっちりと取り組む最重要ポイントのひとつ。
ここでぽしゃるとその後の算数でかなり苦しむ。
というわけで、教科書も気合が入っている。
目次をのぞく算数の下巻2ページから40ページまでが、
かけ算九九の意味、構成、性質、交換法則の学習、
そして習熟のための練習問題、活動。
3年生の教科書では、かけ算のきまりについてふれてはいるが、
習熟する時数はほとんどない。あっても1、2時数。

さて、エクアドル。
今の学校では、
3年生の教科書にはかけ算が確かにある。
9の段まで計算問題はだされている。
しかし、2、4、3、6の段までしか教えない。
4年生では5、7、8、9の段を指導する。
教科書は…というと、
69ページから89ページまで九九が掲載。
80ページから2桁×1桁、3桁×1桁に突入。
90ページから99ページまで3桁×2桁、四則混合の式に取り組む。

日本でも、3年生では2桁×1桁、それ以上に取り組んでいくけど、
5から9の段は「九九習得済み」という前提がある。
もちろん覚えきれていない子はいるけれども。

エクアドルの問題がぼんやりと
九九という基本の基本から見えてきた気がする。
まだ明確にこう、とは言えないのだけれど。

間違っていたら、今後訂正していくつもりで、
今のもやもや?を記してみると…

1.教科書を終えなくてもいい。
 ~教科書に書かれていることは「教えるべきこと」
 と教師が認識していないような気がする?~

日本だと、教えていないところがあったら、
「いつ教えるの?」と子供や保護者、同僚からのチェックが当然入る。
でも、エクアドルは「教えなくてもいい」とみんなが思っている気がする。
「教えないのなら、必要のないことかいつか教わること」という感じ?
学校の校長先生、同僚教師も同じ認識なので、
その教師がさぼっているとかではなく、
それがその学校のしきたり、みたいな。

(疑問)教育委員会はどう思っているのかな?
今度確認して見よう…。それが、常識ならもう言うまい。

2.九九が未習熟である。

日本人も当然、未習熟の子供がいる。
3年生ではもちろん、2年生で習得できなかった子供のフォローを行う。
いまでは4~6年生までときおり九九の復習はどの教師も行っていると思う。
でも、エクアドルにくるとびっくりする。
5年生がまだ6~9の段を覚えきれていない。
6×7、8×6など、覚え辛い九九だけできない…という
日本の子供とはちょっと様子が違うからだ。
うっかりすると、8×2からその下が全部かけない子もいる。
日本では特別支援の必要な児童となるのだろうが、
こっちではちょっと様子が違う。

「反復学習をしていない。」と原因が明確。

もちろん特別支援の必要な児童もいるのだが、
その子達は担任教師がきちんとおさえているので、
うちの学校の先生方は立派だと思う。

宿題をしてこない。
覚えなさい、と言ったのに覚えてこない子たち。
そうした子たちにはどうするのか。

保護者に電話をする。
でも、たいてい、そうした子たちの保護者は、
叱って終わり。子供も一瞬怒られて終わりということを、
理解しているので、それっきり。

誰も子供が「では、本当に九九をしっかりと覚えたか。」
と確認してくれないのだ。

うちの学校の教師の確認方法をリストアップ。
1.「6×7は?」と一問一答式確認。

2.黒板に「6×7は?」と一問一答して書かせる。
しかし!これを行っている間、他の児童はただ見ているか、おしゃべりしているだけ。
この時間がもったいない!と思っている…。

3.宿題
九九を書かせてくる。

覚えさせたいという思いは同じ。

4.テスト
させてはいるけど、もっとするべき。
また、カンニングし放題なので、それはもっと気をつけるべき。

(今の私の活動)
習得率確認作業も含めて、10問テストしまくり。
満点をとれていない児童名をチェック。
クリアした児童には証明書発行。

クリアできない子たちにいずれ個人指導したい…。
今のところ教科書の指導の現状から5、6年生限定。
6~8の段限定。
多分壊滅的な人たちが各学級6名として30名ぐらい。

3.到達目標が不明確??
「1.教科書を終えなくてもよい。」
だからこそ、各学年で最終的にあるべき児童の姿が不明瞭。
「~の学力が不足している」という言葉をよく耳にする。
しかし、それはいつ身につけるべき力だったのか?
そこがエクアドルと日本の発想の真逆のところかもしれない。
日本だと責任問題。
2年生で九九を教えなかった教師は教師ではいられないだろう。
エクアドルでは責任を問われない.

(疑問)到達目標を年度初めに決定する、
そうした1年後に育っているだろう子供たちの姿を、
ビジョンをもってから1年間の指導に取り組む、
なんて…してない??
いつか確認してみよう.
間に合うなら、9月から、
それをもっと意識できるように指導したいものだな。

これはないとまずいでしょ??
私ですら4ヶ月の到達目標かかげてるのに(かってに)。

あってくれることを祈る…けど、形骸化してそう。

2月も終わり!
これで、小学校での勤務をちょうど半年終えたことになる.
いろいろとあったけど、
来週から、また1年間が始まる。
もやもやをはっきりさせて、
できることをしていこうっと。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-27 04:54 | エクアドル教育事情

エクアドルの九九

「3年生では九九は2、4、3、6の段しか教えないのよ。残りは4年生で教えるの。」
という話を聞いた。
ちょっと衝撃。
3年生の教科書には5~9の段も記載されているけど…。
みると4年生の教科書にも九九が記載されている。

3年生の教科書を学校に忘れたので、
考察は次回に。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-26 05:55 | エクアドル教育事情

グアヤキルでまねっこ

f0204721_448818.jpg

f0204721_4483779.jpg

もはや芸術。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-26 04:49

グアナファト

f0204721_420211.jpg

銀鉱のあったグアナファトにやってきました。
街の道路は銀坑跡を利用してつくられているので、
トンネルの中に一歩入ると迷路のようです。
f0204721_4305821.jpg

f0204721_423991.jpg

街並みはカラフルで、おもちゃ箱みたいです。
綺麗で明るく、いるだけで楽しいです。
f0204721_4261493.jpg
f0204721_4283275.jpg
f0204721_4302882.jpg

夜景もとっても綺麗です。
街は夜になっても観光客がいっぱい。
遅くまで、楽団が演奏していて、
雰囲気がいいです。
f0204721_434069.jpg

f0204721_4344621.jpg

f0204721_4354517.jpg

ホテルは映画の撮影に使われたという、
ホテル「ポサダ サンタフェ」
雰囲気抜群。
泊まった部屋は、なんと天国のお部屋。
スイートなのに、普段着ですみません。
f0204721_4425029.jpg

朝ご飯は近くのカフェで。
どこまでもかわいらしいグアナファトの街。
次は2泊したいな。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-26 04:44 | メキシコ旅行

テキーラへ!

某ブログに「ここで飲んだマルガリータが一番うまい」
と書かれていたので、
「絶対にいきたい」
と思っていたテキーラツアー。
グアダラハラというメキシコ第2の都市から出発。
お迎えのあるホテルへ向かう。
バスで移動。

テキーラ到着!
f0204721_336506.jpg

工場見学に。アガベというわれる原料の球根がいっぱい。
見学後は念願のマルガリータ①!劇うま!おじさまもおいしい。
f0204721_3383519.jpg

そして、ツアーでいただける無料券で工場のむかいのレストランでも、
マルガリータ②。これまたうまい!人生で2回目においしいマルガリータ。
一度目はさっき工場で経験済。
f0204721_340519.jpg

テキーラの試飲もちゃんとできます。何度もできます。
f0204721_3415744.jpg

最後にアガベ畑を見学。
f0204721_343151.jpg

工場ではこんなこともできますよ。
下のちびっこが最強にかわいい。
最優秀助演賞をさしあげたい。
f0204721_3442872.jpg


とにかくマルガリータをご賞味ください。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-25 03:46 | メキシコ旅行

ティオティワカン

いまさらですが、
メキシコ旅行アップ!
12月25日クリスマス。
世界遺産のティオティワカン遺跡へ!
大きなピラミッドが2つ。
太陽のピラミッドと月のピラミッド。
世界で2番目に高いという太陽のピラミッドは頂上まで登れます。
登りきった後の私たち。
かなりさわやか。
f0204721_9213012.jpg

f0204721_9215726.jpg

f0204721_94815100.jpg

帰り道にバスの運転手さんに頼んで、
奇跡のあったというグアダルーペ寺院近くで下ろしてもらう。
何とか通じるスペイン語がうれしい瞬間。
f0204721_20282040.jpg

f0204721_9493373.jpg

ほんとに奇跡の起きそうな空。

夕食はおいしいと評判のレストランへ。
f0204721_953997.jpg


クリスマスのイルミネーションもきれいで、
最高のクリスマスでした!
f0204721_3315882.jpg

VIVA MEXICO!!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-24 09:59 | メキシコ旅行

平成22年2月22日22時

こちらでは西暦なので、
うっかり通りすぎそうだった。
今日は平成22年2月22日22時。
ゾロ目の日。
記念にブログをアップすることにする。
2009年12月31日。
メキシコのエルツゥーレの木(アメリカ大陸で一番大きな木!)
の下で友人とパワーをいただく!
f0204721_1225530.jpg

f0204721_123103.jpg
f0204721_120371.jpg

そして、エクアドル大使館で新年会!21ー1次集合!みんな元気!
f0204721_10333560.jpg


にーゆえに、みんなにっこり笑って過ごせますように!
今日は天気もよく、家族や友人ともたくさん話せて、穏やかないい日でした。
感謝!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-23 12:07

グアヤキルへ!

大都会、グアヤキルにやってきました!

モールに行って、ちょっとお買い物!
カルナバルの時期は,バーゲンの時期!
というわけで、いつでも日本にくらべるとお買い得な感じのする、
皮のバッグが、驚くほどのお買い得に!!
A4サイズの書類の入る皮のバッグ、48ドルでゲット。
すんごくかわいいと自己満足。

その後、念願のイグアナのわんさかいるセントラルの公園へ!
f0204721_0381314.jpg

f0204721_0392143.jpg

さわっちゃいました。
かわいい~。
マンゴーをぱくぱく食べてました!
これがたくさんいるガラパゴス。
早く行きたいです。

次はマレコン2000という港で、観光船モルガン号に乗りました。
f0204721_041133.jpg

f0204721_0414347.jpg

カップルのまねなんかしちゃったりして。
f0204721_0424028.jpg


夜はお寿司でした。
グアヤキル、最高で~す。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-22 00:43

コスタに行ってみた!

カルナバルの休みを利用して、
コスタ地方へ行ってみました。

バナナ畑を越えて、
マチャラに到着。
f0204721_085676.jpg

友人と合流して、散策。
大きな街ですよ。
「なんもないよ。」
といいながら、モールもあり、映画館もあり、フードコートも、アイスクリームやさんも!!
サモラはほんとになんもないんだ、と実感。
公園を歩くと、明るい感じで気分もいい。
なんか、うらやまし~!!
f0204721_094045.jpg

夜はセビッチェ!
f0204721_0294789.jpg

黒いのは貝のエキスが黒いからなんですって。
げきうま。
セビッチェは冷たい魚介類のスープです。
貝に、エビにいかと堪能。

夜は友人のステイ先の判事さんのおうちで就寝。
クーラーの効いた豪華なおうち。
快適なへやでゆっくり休むことができました。
感謝です!
翌日は大都会(エクアドル一大きな街)グアヤキルです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-02-21 01:32