エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

エクアドルで手に入らない(にくい)物

エクアドルに住んで7ヶ月。
首都でも手に入りにくいと思う物をちょっとあげてみる。

*洗顔フォーム
日本の物のように、泡立つ洗顔フォームは今のところ見つかられず。
外国製の有名ブランドならあるのかも。
スペインでもスクラブ入りのものしか見つけられなかった。
毎日顔を洗う、という習慣がないみたい。
化粧落としはある。

*旅行用のリンス
ちっちゃいパックのシャンプーは売っているのに、
なぜかリンスはない。ホテルに泊まっても、
シャンプーと石けんはあっても、
リンスはない。
あまりリンスをつかう習慣がない??
メキシコ旅行で割とよいホテルに泊まり、
置かれていたシャンプーとリンスをつかったら、
リンスじゃなくて、ボディクリームだった苦い思い出が。

*コーヒー豆をおとす三角形のもの
*コーヒーフィルター
日本だと百円ショップで手に入る物が
ここでは、なかなか手にはいらない。
コーヒー党は三角形のと布製のフィルターを持参すべし。
エスプレッソマシンは9ドルで売っているので、
それを手に入れる方法もあり。

*生理用パンツ
オーストラリアにもなかったけど、
やっぱりここにもない。
生理用パンツって日本人だけの発想?
日本人ってすごい。

*温泉でもらえるタオル
あんなに吸収力があって、かつ軽いタオルをこっちで見たことがない。

*質のいい裏写りのしないマジック
水性のマジックで太いのがない。油性ばっかり。
すぐにペン先が痛む。
日本から持ってきた物がなくなったら、
きれいに字を書くことはあきらめよう。

*質のいい消しゴム
ストレスを感じたくなかったら、日本製最高。

*スペイン語の参考書
意外に一般の本屋さんに売っていない。

*薬
大きな錠剤のものが多い。
日本人には量が多い。
一箱でいいから、持参をおすすめ。
高山病対策に頭痛薬と下痢止め(止めない方がいい、というはなしもあるけど)
私は正露丸をもってきたらよかったと思っています。
整腸剤ではたちうちできず。

あとはお金さえ払えば、
スーパーやモールで手に入ります。
たぶん。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-31 22:33

サポテを食す

市場(メルカド)で。

そろそろマンゴーの時期も終盤ということで、
マンゴーを買いにメルカドへ。
3個で1USドル。
ロハというここからバスで2時間ほど離れたロハ州の州都では、
以前6個で1USドルだった。
サモラは僻地なので、輸送の分高くなる。
うろうろと物色していると、
見慣れない形の物が。
「果物?野菜?」
と聞くと、果物らしい。
1個50セント。3個で1ドル。
迷っていると、「食べてみる?」とサクサク切り始めた。
もちろん、お代はとられる。
まあいいかと購入。
茶色い大きな泥団子みたいな果物。
大きさはソフトボールより一回り大きいぐらい。
中身はオレンジ。皮は緑。
「かぼちゃ?」
ぱくっといただく。
ほんのり甘い。
メロンより果汁はないけど、
ぱさぱさしているわけではない。
中に大きな種が4つ入っていた。
「かき??」
日本の常識では出会ったことのない果物。
頭の中はかなり混乱している。
エクアドルにきて7ヶ月がすぎ、
中途半端にいろいろな物に慣れてきて、
停滞気味だった脳にはよい刺激になったみたいだ。

「サポテはうまい」

と記憶。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-31 21:32

二十四の瞳

昨日散歩に出かけました。
いつものように、川沿いにてくてく散歩。
すると、どこからか賑やかなレゲトン
(レゲエとバラードとポップスがミックスされたみたいな苦笑)の曲が、
聞こえてきました。
「お誕生会を開いているんだな。」
もうなれっこになっていたので、それを横目に歩いていくと、
「ミズィ!!」
との声。
振り返ると、大勢の子供たちが一目散にかけてきました。
そして抱きつく。どーん、と受け止めるのに体力がいります。
みーんな笑顔。ほんと、こっちの子供たちの笑顔のパワーはすばらしい。
一点の曇りもない笑顔。

「どこにいくの?」
「お誕生会においでよ。(自分も招待客)」

ありがたいですね。
教師冥利につきます。
お誕生会はお断りしたけれど、
月曜日から気合をいれて、
かけ算の九九を仕込もうと思いました。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-31 21:17

サモラのホテル事情

サモラにはホテルが結構あります。
バスのテルミナル(ターミナル)から5分ほど歩き回れば、
辺りに何件もあります。
大体一泊シングルで9ドルから10ドル。
シャワーはお湯。便座はついてないことあり。
便座は持っていかれてしまうのか、
持っていかれるのが嫌でつけていないのか、
とにかくついていないことはよくあることです。
部屋は小奇麗で、清潔。
歯ブラシはついていないけれど、
シャンプーと石けんはあるのではないでしょうか。
リンスはありません。

これより安いホテルについては責任もてませんが、
これだけ払えば、日本のビジネスホテル程度のサービスは
余裕で受けられます。
ロハのホテルも10ドルぐらいです。
朝食はついていません。
近くのレストランで2ドルぐらいから、
コンチネンタルスタイルの朝食を提供しています。
ロハはもっと安いかも。

ちょっと街から離れると、
コテージを何軒か並べたホテルがあり、
そこは朝食つきで20から30ドルちょっと。
ベルギーからの移住してきた家族の経営するおしゃれなホテルです。
ポドカルプス国立公園が近いので、
朝早起きすると、
様々な種類のハチドリが見られ、
朝食の時にはバードテーブルで鑑賞できるという素敵なホテルです。
ちょっと高くても、自然を楽しむにはよいのではないでしょうか。
一眼レフのカメラを抱えた欧米人のお客さんが、長期で滞在しています。
一度泊まろうと思っています。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-30 07:09

行商大繁盛。

学校に行商人のおばちゃんがやってきました。
授業している先生を呼び、
「マカス(モロナサンティアゴ県/隣の県)のチーズだよ。」
と売っています。
うれしそうに購入する先生方(おいおい)。
でも本当においしそうでした。
他にもトルティージャ
(とうもろこしで作ったホットケーキのような形のパン/メキシコのものとは違います)
やクイ(大きなモルモット)など行商にやってきます。
子供たちには、かき氷や刺青シール屋さん、
パパイヤ屋さん(切ってプラスチックのコップに入れて売ってます)
がやってきて、休み時間に学校周辺で行商をしています。

子供のころからなじんでますから、
大人になっても当然買いますよね。
買い食い禁止、と言う言葉はありません。
学校におかしやジュースを売っているお店が必ず併設しているので、
あるわけないですね。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-30 06:31

梅雨です。

北海道に住んでいたので、
梅雨を知りませんが、
今のサモラはきっと梅雨。

ペットボトルを切り取った容器にぽいっといれていた竹製の耳かきに、
青カビ。

叫びました。

不快度100%。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-30 06:19

戦争です。

学校帰りに、いつも昼食を食べているレストランへ向かう途中、
とうとう水風船を投げられました(的中せず)。
とうとう。
教会前の公園を通っていくので、
「危険だな」
と感じていたんですが。
やっぱりです。
学校帰りの高校生がたむろしているんですよね。
そして、食事後、
さらに状況は悪化。
男子が女子にぶつけるぶつける。
女子のきゃーきゃー言う声に最高にうれしそうな男子高校生。
そのまわりを真っ青になって逃げ惑うおばちゃん(私)。

明日からは携帯と電子辞書をビニール袋にいれて、
持ち歩かなくてはなりません!
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-30 06:15

CARNAVAL~水ぶっかけ祭り

2月15日と16日はカルナバルです。

人に水をぶつけるという恐ろしい祭り。
なんともう始まっています。
「まだ祭りまで2週間あるよ!?」と尋ねると、
「2週間しかないよ?」との返事。
ーーー会話になりません。
小学校でも、小さい風船(水入り)をもった子供たちがにやにや。
風船をガムがわりに噛んでいる子供もいます(噛むな~)。
通りに出ると、高校生が風船をもって、にやにや。

「まだ若者しか始めてないから。」


パソコンや携帯はかなり危険らしいです。
保証ゼロです。
近所のおばさんは、「窓の前にバケツを置いているの(2階)。」
とうれしそうに教えてくれました。

いつから、大人も本気モードに入るんでしょうか?
その期日が切実に知りたいです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-29 05:15

チュッパチャップスを食す

校長室で保護者が会議を開いていました。

長い髪を後ろに縛り、ジーンズをはいたアダルトなお父さんが立ち上がり、
私の方をふりかえりました。
口に白い棒が。

チュッパチャップスです。

ちょっと衝撃でした。

会議中にアメ、というより、
チュッパチャップスと言う事実が、
衝撃でした。

ーーー愛されてます。チュッパチャップス。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-29 04:42

背筋をぴんと!

「背筋をぴんとはりなさい!」
と学校で叱られた経験はありませんか?
日本人の姿勢はそうしたしつけから身についたものなんだなあと思う今日この頃。

いま勤務している小学校の子供たちは、
けして行儀が悪いほうではない(エクアドルでは)と
思っています。
が、
「みんな映画を見にきているのかい?」
という見事な、見事な、ななめ座り。
お腹がそりかえっています。
腰の辺りにはリュックサックが置かれているため、
いい感じにリクライニング。
それでガムでもかじっていると、ほんとにほんとに、
「勉強が頭に入るわけない~泣」です。
こっちの授業は、初めノートに書かせることをせず、
黒板を使って、対話形式で進めていきます。
30分ほど。
なので、自然と「聞くために楽な姿勢」になってしまうんですね。
でも、
「映画見にいっちゃってるよ。」
と注意すると、にやっと笑って、
姿勢を直してくれるので、
かわいいもんです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2010-01-29 04:35