エクアドルやまやま話~大雪山のふもとへお引越

mizzymizzy.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

御礼

2009年、1年間たくさんの人にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

いまエクアドルにいる自分が嬉しいです。

快く送り出してくれた家族や職場のみなさん。
激励会を開いてくれた仲間や友達。
そして、エクアドルに来てからもメールやブログで支えてもらって、
時には電話でおしゃべりもして。

完全に日本のみなさんとのつながりをきって生きていけるほど、
自分は強くない、と実感。
感謝、感謝です。本当です。

そして、ボランティアとしてエクアドルや世界でがんばっている友達も。
前向きで、ひたむきで大好きだなあ。

エクアドルで支えてくれた人たちにも、感謝を。
6か月おかげさまでなんとか過ごせました。

12月21日(月)の午後から1月5日(火)までバカシオネスです。
メキシコへ行ってまいります。

今年のブログはこれで納めます。

みなさん、よいクリスマスをお迎えください。
そして、どうぞよいお年をお迎えください。
f0204721_0313928.jpg

f0204721_032054.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-21 00:32

2009年の仕事納め

今勤務している小学校とは12月でさよなら。
22日から休暇をいただいたので、
来週の21日(月)が最後。

忘れもしない、9月17日から行き初めて、
もう12月に・・・。あっという間だったなあ。

2010年は新しい学校でがんばるぞ~。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-19 03:57

トレンド。

f0204721_5515133.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-18 05:39 | エクな人々

Novena para nino jesus

「今晩うちでクリスマスの会議を行う。」
というので、
「わかった。私は疲れたから寝る(8時だけど)。」
と宣言して部屋に引っ込みました。
すると、8時から一族のみなさんがわいわいとやってきます。
「すごいね~クリスマスのパーティのためにわざわざ家族会議ですか・・。」
と感心していると、
居間からお祈りが聞こえてきました。
「クリスマスの会議の前にまで、お祈りですか。
すごいな~カトリックは・・・。」
とまたまた感心していると、
つぎは歌が。
そして、「カラメロ(あめ)いる人~。」
ついには、「14、48!」
ビンゴ大会まで始まったではないですか。

何事ですか?
会議はどうしたの??
ついにドアをあけて、
「何が始まった??」
と聞いてしまいました。

すると、Novena para nino jesusという行事でした。
毎年12月になると、9件の家を毎日回って、
子ども時代のイエスキリストのためにお祈りをするのだそうです。
ちょうど9件目は23日に当たるようにするそうです。
25日はクリスマス。
イエスキリストの誕生日。
「いつも教会で、おとなになったイエスキリストには祈りをささげているけれど、
子ども時代のキリストにはささげていないから、
この時期に行うんだよ。」
と説明を受けました。
祈りをみんなでささげた後、
家族の平和に感謝しあい、
お菓子やお茶を飲み、軽くビンゴなどのゲームをして、
賞味1時間程度で解散します。

「ミズィもでればよかったのに」
って言われても、
「会議だ」
としか聞いていないよ~。

興味深かったし、今回は音声のみだったので、
翌日のお家に家族と一緒にいって、
参加しました。
おもしろかったです。
「La paz(平和)!」
であることに感謝できてよかった。

f0204721_4113045.jpg
f0204721_4115366.jpg
f0204721_4121345.jpg
f0204721_4123296.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-18 04:13

エクアドル教育事情③

エクアドルでは1983年の教育法により、
基礎教育の無償義務化が定められたそうです。
現行の学校制度は1998年に憲法により改編されたものです。

そう考えると、ほんとに始まったばかりです。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-18 03:52 | エクアドル教育事情

報告書終了!

提出しました!第2号報告書!
これですっきりと2009年を終えられるな!

小学校は、明日の開港記念日の式典と
Navidad (クリスマス)の準備で浮足立っていて、
勉強どころではありません。

カトリックにとっては大切な一大イベントだものね。
しかたなししかたなし。

うちの犬(ブルドック)
そうとうかわいい。
f0204721_4482258.jpg

数日だけいたうちのにわとり(メス)
いただいて(食べて)くださいとお礼に届いた。
f0204721_4512998.jpg
f0204721_452136.jpg
f0204721_4522370.jpg

やりたいほうだい。
その後、足のひもがほどけていることを発見し、
必死で捕まえました。
よかった、逃げなくて…。ほんとによかった涙。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-17 04:54

エクアドル教育事情②

②は聞いた話、うわさなどです。信ぴょう性にかけるかも・・・申し訳ありませんが。

エクアドルの公立小学校

エクアドルの公立校での義務教育は基本的に無償。
(第1学年から第10学年まで)

「サモラチンチペ県の場合」
・授業料無償・制服無償・教科書無償
・年に一度ノート、辞書、色鉛筆、ノート12冊、鉛筆、定規各種無償配布

「県都サモラ市の小学校の場合」
・休み時間にコラーダ(ビタミンたっぷりの飲み物)とクッキーなどが無償配布(時々お金がなくなるのかストップ。その時は当番の家庭の保護者が好意でパンなど購入してもってきてくれることもある。クラスごとに保護者が当番で行っているので、もちろんコラーダだけのクラスもある。)

給食はなし。12時30分に授業が終わってみんな帰宅。家で昼食をとる。

「他の県の小学校」
・授業料無償
・教科書は無償配布のはず、だけれど届いていないという地域、学校あり。
・給食を食べてから帰宅する学校あり。無償。

「その他」
・保護者からの寄付金集めは廃止されたはずだが、継続しているところもあるようだ。
サモラチンチペ県でも一部あるようだ。特に農村部。コラーダなどの物資が届きにくく、せざるを得ない状況もあるようだ。

エクアドルの国立大学(クエンカでホームステイしていたときの家族の話によると…)
・入学金・授業料などはほとんどないようだ。
・娘さんは医学部の在籍。3年生からは授業料がいくらか支払わなくてはならない
…という話だけれど、莫大な金額ではないようだ。

教育レベルは??
「サモラ市の公立小学校の様子から」~主観です。
教科書の内容は日本なみ、第7学年(日本の6年生)は
日本より難しい内容(中1レベル単元によっては高校レベル)まで学習する。
そのため学力差が大変大きい。
九九や足し算・引き算を5・6年生であっても(指をつかって計算する)児童が多い。

「高校の話」・・・うわさ
コンピューターは日本に入っているものよりよいものもあります。
機材も最新式。コンピューターを教える先生も新しい知識を持っている。
学生の様子、学力はたぶん小学校と同じく、学力差が大きいと思われる。

「たとえば大学で教育を受けたお医者さん・・・」・・・うわさ
エクアドルの大きな町にいるお医者さんは、アメリカやドイツで勉強してきている方も多い。
日本と大差ないまたは、より新しい知識や技術を持っている方もいる。

エクアドルの教育は学力差が大きいですね。
地域格差も目立ちます。
ですが、公教育無償化をきっかけに、
一気に多くの子供たちが学ぶ機会を得て、
大きく成長しようとしている、または成長してきている国でもあります。
本人の学ぶ姿勢がその子供の未来を左右しているなあ、という気がします。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-16 05:59 | エクアドル教育事情

エクアドル教育事情

エクアドル政府の「社会行動計画」における事前調査(2005年)によりますと…、

「2006年までの教育分野の現状分析」
・初等・基礎教育課程(5~15歳)における基礎教育への登録~90%
・12~18歳までの45%は中等教育への登録を行っていない。
・18歳以上の人口の33%しか中等教育を修了していない。
・都市部と農村部の教育水準には格差がある。
という状況だそうです。

エクアドルにおける基礎教育課程は以下の通りです。
「義務教育10年間」
就学前教育~第1学年(5~6歳)
初等教育~第2学年~第7学年(7~12歳)
前期中等教育~第8学年~第10学年(13~15歳)

「後期中等教育」16歳~18歳
Bachillerato(人文課程・技術課程)3年 または 専門技能教育

「高等教育」19歳~
大学(4~6年間)
大学院(2年~)
教員養成校(3年間)
高等技術学校(Politecnica)
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-16 03:16 | エクアドル教育事情

誕生会

家族の誕生会がありました。
ステイ先の娘さんとお父さんの誕生会です。
お父さんの農園に朝から
お母さんと娘さんはでかけて、調理。
私は12時ごろでかけて、
調理のハイライトの見学です。
豚の焼き肉から始まり、焼きソーセージ、そして焼きバナナ。
一輪車での焼き肉はなかなか良いアイディアだと思いました。
片付けが楽そうではないですか?
おなかいっぱい食べました。
調理している最中からビールとtrago de mora
という野いちごの蒸留酒をいただきました。
1つのコップをまわして、飲むので、
急いで飲まなくてはなりません。
かつっといただきます。

そして、ケーキを食べて、
家族写真。
ちゃっかり入りました。

なかなかみんな楽しく、幸せそうでよかったです。
Feliz!でございます。
f0204721_3432738.jpg
f0204721_3434767.jpg

f0204721_3442347.jpg
f0204721_3444678.jpg
f0204721_3451471.jpg
f0204721_346249.jpg
f0204721_3463291.jpg
f0204721_347334.jpg

[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-15 03:47

キト 旧市街 塔にのぼる

以前ですが、
高いところが好きなので、
旧市街の教会の塔にのぼりました。

f0204721_015577.jpg
f0204721_0162054.jpg
f0204721_0164864.jpg
f0204721_0171440.jpg
f0204721_0175463.jpg
f0204721_0181857.jpg
f0204721_019578.jpg
f0204721_0193355.jpg
f0204721_020556.jpg
f0204721_0203615.jpg
f0204721_021491.jpg
f0204721_0213026.jpg
f0204721_0215540.jpg
f0204721_0222571.jpg
f0204721_0224866.jpg


とうちゃ~く!
賞味1時間?堪能です。
エレベーターは機能しておりません。
タクシーやバスで運ばれるだけの旅に飽きたら、
教会の塔をのぼってみてはいかがでしょう?
スリル満点。
頼りになるのは自分だけ。
特にラテンは安全面もセルフサービスになっており、
よりスリリングです。
私は大好きです。塔のぼり。
[PR]
by mizuho_mizzy | 2009-12-14 00:24